ネット婚活

おすすめのネット婚活やランキングを紹介してます。

ネット婚活で盛り上がる3つの話題とは?

 

 

コツがある。

 

 

ネット婚活を始めたころ、出会った人と盛り上がらない日々が続いた。

 

実際に会う前にLINEで電話をすることがよくあるのだが、相手の男性がたくさん話してくれる人ならいいがそうではないとこちらも黙ってい訳にはいかない。

 

でも、途中からネット婚活での話題に困らなくなって、出会った男性と楽しくLINE電話やデートができる確率がグンと上がった。

 

理由はある3つの話題は誰でも盛り上がることが分かったからだ。

 

 

 

どういう話題かというと、仕事、食べ物、週末の過ごし方だ。

 

 

①仕事

 

基本的に自分の業界とは違う分野で働いている方が多く、どういう面で大変でまたやりがいがあるのかなど話題に欠かないのが仕事についてだ。

 

また同世代だと悩んでいるポイントが似ていたりして、一気に親近感が上がる場合もある。仕事はどこまでも話せる内容なので確実に盛り上がる話題の一つだ。

 

 

②食べ物

 

どのような食べ物が好きかも私の経験上盛り上がる。例えば日本酒が好きな人は意外と男性も日本酒好きが多くていいお店などの話で盛り上がれることもある。食べ物は膨らみやすい話題なのでおすすめだ。

 

③週末の過ごし方

 

つまりは趣味の話になってくるのだが、週末の過ごし方を聞いてみると釣りや映画、料理など色々と出てくる。あとは「どこに釣りに行くのか」「何が釣れるのか」「どんな映画が好きなのか」「おすすめの映画はないか」「どんな料理が作れるのか」など色々と掘っていけば話題に困ることが無くなる。

 

 

この3つはとてもシンプルだけど盛り上がれるので、ぜひ話題に困っている方は使ってみてほしい。

ネット婚活で実際に会う前に電話をする3つのメリットとは?

 

 

メリットが多い。

 

 

3年前まだネット婚活初心者だった頃、実際に会う前に電話をしたいと言ってくる男性がいて驚いた。

 

正直、ちょっと怖いなと思った。というのも電話番号を教えるというのはそれなりにリスクがあることだし、もし変な人だと何か嫌がらせをされるんじゃないかと・・・

 

今考えるとこれは常識というか、ネット婚活では当たり前のふるまいの一つなのだ。

 

それにLINEがあるので、仮に変な人だとしてもブロックをできるので実質そこまでビビる必要はない。

 

 

 

実際に会う前に電話をすることでいくつかのメリットがある。

 

まず一つ目のメリットが「相手の相性チェックができる」ことである。

 

メールやLINEのメッセージでやり取りしている間は、正直相手のことがあまり見えてこない。

 

実際に話すことで相手の男性との会話のテンポや話の内容が合うかどうかがより鮮明になるのだ。

 

 

二つ目のメリットはドキドキ感が増すということ。

 

実際に会う前に電話を挟むことで、相手の男性がどんな人なのかよりイメージが膨らむ。

 

それによってドキドキ感がまして、会うことがより楽しみになりモチベーションが上がるのだ。

 

 

 

三つ目のメリットは「トラブル回避」。

 

電話で話していて、「あれ?」と思う人も中にはいる。言動が少しおかしかったり、思ったよりもシャイでしゃべれない人だったり・・・

 

こういう男性を事前に察知して避けることができるのも、電話のメリットなのだ。

 

 

最後に、電話番号は絶対に教えないようにしてほしい。

 

基本はLINEを伝えるようにして、何か面倒なことになったら即ブロック機能を発動すればいいのだ。

 

 

 

 

ネット婚活で同時進行は常識?

 

 

悪いことではない。

 

 

私がネット婚活をしていて気になったのは、同時進行をみんなしているのかということ。

 

とても不義理な感じがするし、お見合いとかでは同時進行なんてありえないけど、ネット婚活はどうなのか。

 

 

 

ネット婚活での同時進行はある意味当たりまえの世界。

 

ブログなどを読んでいても、少なくとも3人や多い人で10人と同時進行しているツワモノもいるぐらいだ。

 

みんなあえて言ったりはしないが、男女ともに同時進行をしている人が多い世界だ。

 

 

 

ただ、同時進行には2つのコツがある。

 

・基本は相手に同時進行のことは言わない。

・ずるずる同時進行を続けないで、早めに絞り込む

 

 

相手に同時進行のことを言う必要はない。

 

そのことを自ら相手に伝えても喜ぶ人はいないし、その候補を失うことにもなりかねない。

 

ただ、もしも相手から聞いてきたら、正直に言ってよくて、それで離れていったのであればそれまでの関係だったと思うべき。

 

 

 

早めに絞ることも大事な要素だ。

 

1人の異性を見極めるにはそれなりに時間と労力がかかる。あまりにも多くの候補を抱えていると忙しすぎて誰が自分にとってベストなのか分かりづらくなる。

 

たくさん候補がいるという安心感はあるかもしれないが、相手も同時進行していていつ他の同性に取られるか分からないので、早めに自分にとってベストな人にしぼりこみたいところだ。

 

 

 

この2点を注意することでネット婚活の成功率はかなり上がるのでためしてみてほしい。

ネット婚活会ってがっかりした場合の対処方法

 

 

全然違う・・・

 

ネット婚活で実際に会ってがっかりしたことが何度もあった。

 

こんな一方的な言い方しては失礼だが、相手に同じことを思われたこともあったと思う。

 

 

ネット婚活は通常メールでのやり取りが最初に行われ、その後気が合えば実際に会うことになるが、このメールでのコミュニケーションと実際に会ったときのギャップが大きくてがっかりすることがよくある。

 

 

ただでさえ顔を知らない相手のことを色々と想像してしまう中、メールでコミュニケーションをしていると「きっとこんな人なんだろうな」と主に外見について勝手な想像がますます進んでしまう。

 

 

では、実際に会ってがっかりした時、どうすればいいのだろうか。

 

私はそう思ったとき、必ず一つのことを思い出すようにした。

 

 

今私は結婚相手を探している。容姿より態度だ。

 

 

仮に容姿が多少期待と違っていても、目の前の男性の態度に注目し、一緒にいて居心地がいいのかに集中することにしていた。

 

こういう考え方がすっと落ちてくると、ネットでの婚活が上手くいくようになる。

 

実際に私もこの考えを持つようになってからは、変な色眼鏡をはずすことができて、目の前の男性の良い面をたくさん見つけられるようになった。

 

 

 

あなたが探しているのは容姿の良い相手ではないはず。相手の態度を見て一緒にいて居心地がいいかを判断基準にすると幸せな結果が訪れるはずだ。

 

 

ネット婚活でおすすめなのは?安全を重視するならここ!

 

 

無料じゃなくてもいいんです。

 

 

 

私がネット婚活を始めた時、お金がかかることは別に気にしていなかった。

 

むしろ「女性無料」とうたっているサイトのほうが自分には怪しく見えたし、避ける傾向にあった。

 

 

それよりも重視していたのは安全で、とにかく変な男性と出会って事件に巻き込まれるのだけは避けたかったのだ。

 

 

そんな中、私が使っていて安全だなって思えたおすすめサイトは「ブライダルネット」だった。

 

男女ともに月々3000円程度かかるが、それでもここを選んだのには理由がある。

 

①男性は定職についていないと入会できない。

男性はしっかりと定職についているかの確認をされて、実際35%以上が年収600万円以上の年収である。

 

②本人確認書類の提出が必須

ブライダルネットの特徴として、結婚相談所並みのセキュリティチェックがある。本人確認書類系は全部出さないといけないので、それだけ安全性が高まる仕組みだ。

 

入会するときに多少の面倒くささはあるかもしれないけど、これだけガチガチにチェック体制が成り立っていると安心して使える。

 

安全性を重視している方にはまさにおすすめのサイトだ。

 

 

 

 

 

 

 

ネット婚活で会う時に注意したい3つのこと

 

 

注意が必要。

 

 

ネット婚活を続けていると、時々怪しい人に出会う。

 

シンプルにコミュニケーションが苦手なコミュ障ならまだしも、本当に下心いっぱいで近づいてくる人もいる。

 

 

私は実際に会う場合、以下の3つのことに気をつけた。

 

 

①携帯電話の番号は教えない

携帯電話の番号を聞かれても教えず、LINEのIDを教えた。LINEであれば最悪ブロックしてコミュニケーションを断つことができるからだ。

 

②実際に会うときは人目が多い場所で

実際に会うときはできるだけ都会の真ん中など人目のつくところで会うようにした。何かあってもすぐに助けを呼べる場所で会うというのはとても大切なことだ。

 

③いきなり車でのデートにはいかない

最初から車でデートに誘われてもやんわり断って、普通にカフェなどでランチ程度にしておこう。車の中は密室でどこに連れていかれるか分からないのでリスクが高い。

 

 

この3点を守ればある程度変なトラブルからは避けられたように思う。

 

これから実際に婚活サイトで出会った人と会う場合は気をつけてほしい。

ネット婚活で危険な人の見極め方は?

 

 

100%安全な婚活サイトなんてない。

 

 

ネット婚活を始めようとすると気になるのがセキュリティの問題。

 

危険な人がうじゃうじゃいるネットの世界でどうやってそういう人たちを見極めればいいのだろうか。

 

 

実はその見極め方にはいくつかコツがある。

 

危険な人物を見極める一番効果的な方法としては、すぐに逢おうとしてくる人とは逢わないということ。

 

普通、ネット婚活では知り合ってから2週間程度はメールでのやり取りが続くのだが、そういう「温める期間」を無視してすぐに会おうとしてくる人は大抵遊び目的の場合が多い。

 

 

 

また、実際に会った時もやたらとボディタッチが多かったり、肩に手をまわして来たりする人には気をつけたほうが良い。

 

こういう人もできるだけ早く親密になって、遊びたいという目的の人が多いので、できれば次回は会わないほうが身のためだ。

 

 

すぐに距離を縮めようとしてくる人は、二人の関係を醸成すべき時間を待てない人で何か他に目的があると考えたほうが良い。